ストレッチ素材の子供服|動きやすさを重視してあげる

女の子

足裏にネームを入れる

児童

子供は遊びに夢中になると、よく物をなくしてしまいます。おもちゃだけでなく、時には子供靴下も片方なくしてしまうことがあります。名前を書いて目印をつけておけば、学校でなくしてもすぐに見つけることができますし、万が一他のお子さんの服や子供靴下と混ざっても、判別することができます。一般の子供靴下は自分で名前を書くスペースを探しますが、最近では最初から名前を書けるスペースが設けられているデザインの子供靴下も販売されています。デザインの邪魔にならないように、履き口の裏部分や、足裏にネームスペースがあるので、おしゃれをしながら判別を行なえると人気になっています。

動いている内に、ソックスがずれてくることもありますが、足首や甲の部分に加工が施しているデザインなら、適度な締め付けによってずれを予防することができます。また、フローリングやタイルの上を走っても、転ばないようにするためには滑り止め加工が施されているソックスを履かせておくことが大事です。滑り止めもデザインの一部として、足裏部分に加工されているので、おしゃれに支障なく選ぶことができます。

ソックスを購入する時は、単体よりもセットで購入した方が、一セットあたりの単価を抑えることができます。成長の早いお子さんのアイテムなら、三足セットで1000円前後の価格が妥当な商品価格のラインでしょう。通販サイトを活用すると、この価格よりもお手頃な物が見つかることもあります。